研究機器オンライン

ID: M00209
大塚電子大塚電子

ファイバー光学動的光散乱光度計 FDLS-3000

0.5nmの超微粒子~5μmのコロイド粒子の粒径を精度良く測定可能!
高温・高圧セルなど特殊セルにも対応可能!

 

FDLS-3000

  • 固体レーザーと高感度検出器(冷却型光電子倍増管)により、0.5nm~5,000nmの粒子の粒子径・粒子径分布(粒径・粒径分布)測定が可能です。
  • 広いセルスペース(W150×D150×H150mm)で、高温・高圧セルなどの特殊セルにも対応可能です。(特別仕様)
  • 広範囲の散乱測定角度(30°~150°)
  • テスト測定、本測定、解析、プリントアウト、データ登録の一連操作の自動処理が可能です。


仕様
型番 FDLS-3000
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
1,000×700×1,300
重さ 150kg
電源 100V
粒子径測定範囲 0.5nm~5,000nm
測定角度 30~150°
サンプル温調範囲 15~50℃
希望小売価格 15,000,000円~
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る