研究機器オンライン

ID: M01933
サーモフィッシャーサイエンティフィック(フォーマ・HERAcell)ワケンビーテック

フォーマ ステリサイクル CO2インキュベーター i160 / i250

THRIVEテクノロジーにより細胞培養に最適な環境を実現するフラグシップモデル

 

i160 / i250

    MODEL i160 / i250は、HERAcell(欧州)とフォーマ(米国)の技術を結集した新しい標準モデルのCO2インキュベーターです。新エアーフローシステム「THRIVE(スライブ)テクノロジー」により、これまで以上に細胞培養に適した環境をつくりだすことができました。

    T:Temperture(優れた温度安定性と分布性能)
    H:Humidity(結露することなく最大限の加湿能力)
    R:Recovery(全てのパラメーターを10分以内で復帰)
    I:ISO5(HEPAフィルターによる清浄環境)
    V:Verification(計測データの記録と履歴)
    E:Environment(研究成果へと繋がるブレイクスルー)

  • 新型IRセンサーを採用
    温度や湿度などの影響を受けず、正確で素早い測定とともに、これまでの赤外線(IR)センサーでは実現できなかった長寿命で安定性の高い測定が可能です。
  • 高い空気清浄度を維持
    内蔵HEPAフィルターにより、30秒のドア開閉後5分でチャンバー内はクラス100(ISOクラス5)の空気清浄度に到達します。
    * 本測定はISOクラス7の周辺環境にて実施されています。
  • 乾熱滅菌機能を搭載
    180℃、12時間以内に滅菌プロセスを自動処理します。
  • 内蔵式加湿リザーバーの採用
    培養エリアを広く確保し、加湿能力を大幅に向上させました。
    循環した空気はリザーバー上を通り、庫内へ送られるので従来の加湿バット方式と比べ50%も能力が上がりました。
  • iCANカラー液晶タッチスクリーン搭載
    直観的に操作できる液晶タッチスクリーンが、ますます使いやすく進化しました。イベントログの表示や温度・CO2などのトレンドグラフ表示のほか、加湿水水位や空気清浄度レベルの確認など簡単に操作ができます。
  • ドア開閉方向を指定可能(通常は左開き)
  • 低酸素制御オプション
    1~21%(大気濃度)の酸素量を制御することが可能です。
  • 純銅チャンバーモデル
    ステンレスチャンバーのほかに、純銅チャンバーをご用意しています。細胞にも安全で高い抗菌力のある100%銅がコンタミ対策をより確実なものにします。



仕様
シリーズ i160 ステンレスチャンバー i160 銅チャンバー i250 ステンレスチャンバー i250 銅チャンバー
型番 51030634 51030633 51031006 51031005
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
外寸法:637×880×900
内寸法:470×576×607
外寸法:777×934×967
内寸法:607×627×672
重さ 78kg97.5kg
電源 AC100V 50/60Hz 7.2AAC100V 50/60Hz 8.9A
チャンバー容積 165L255L
チャンバー材質 ステンレスステンレス
温度 【制御範囲】室温+3~55℃
【表示精度】±0.1℃
CO2 【制御範囲】0~20%
【表示精度】±0.2%
【センサー】IRセンサー
O2 【制御範囲】1~21%(オプション)
【表示精度】±0.5%(オプション)
棚標準 3枚
棚最大 11枚12枚
棚耐荷重 10kg
棚寸法(W)×(D)mm 423×465560×500
加湿方式 自然蒸発方式(チャンバー底面に滅菌蒸留水を注入)
加湿水量 0.5~3L
滅菌工程 180℃ 12時間以下 乾熱方式
希望小売価格 1,450,000円 1,630,000円 1,980,000円 2,190,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る