研究機器オンライン

ID: M01888
アトーアトー

WSE-6200H LuminoGraphⅡ(ルミノグラフⅡ)

超高感度化学発光(ケミルミネッセンス)撮影装置

 

WSE-6200H LuminoGraphⅡ

    LuminoGraphⅡは世界最高峰の明るさ「F0.8」を誇るレンズと、超低ノイズを実現する冷却温度「-40℃」の冷却CCDカメラを採用したケミルミ撮影装置です。
    ハイスペックでありながら300万円以下の価格を実現しました!
      
  • 画像の明るさの新基準、光子輝度表示による絶対感度化を実現
  • 世界最高峰の高感度を誇る「F0.8」レンズ
    競合製品の高感度レンズと比較すると10%~300%も明るく、微弱な光を検出することを可能にします。
    デジタル処理に頼らない、低ディストーションレンズにより、広い画角を実現しながらも、歪みやボケの少ない高解像度な描写を可能にします。
  • 発光画像とメンブレン画像のマージ(重ね合わせ)機能
  • 自動露光機能・・・AutoExposure
    数秒の撮影で、適正露光時間を自動で設定し撮影・画像を保存します。
  • 16bit TIFF保存
    階調数65535のデータを持つTIFF形式での画像保存。汎用性があります。
    JPEGや8bit TIFFへの変換保存も可能です。
  • 自動コントラスト・白黒反転機能
    制御ソフト・解析ソフトの両方で、コントラスト調整や白黒反転等が可能

仕様
シリーズ LuminoGraphⅡ
型番 WSE-6200H
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
365×288×608
キャビネットサイズ 
重さ 20.2kg
電源 AC100V~AC240V(±10%) 50/60Hz 消費電力150W
カメラ 冷却CCDカメラ 冷却温度-40℃ (環境温度20~30℃)
撮影画素数 撮影画素数 1,740×1,300
レンズ F0.8 高感度レンズ
撮影サイズ 棚板位置により5段階設定 最大:260×200mm 最少:90×70mm
庫内照明 落射型白色LED照明 メンブレン等の撮影に使用 / 制御ソフトより制御可能 / 照度可変(1~100)
画像解像度 1,740×1,300 16bit(65,536階調)
制御 Windows PCより制御(冷却は本体電源ONで起動) USB接続
ソフト ImageSaver6(標準付属品)
OS Windows10 / 8.1 / 8 / 7(64 / 32bit)システムに対応
付属品 WSE-6200H本体、フィルターホルダー、トレイ、USBメモリー、ImageSaver6ソフトウエア(USBメモリに保存)、取扱説明書ほか
その他 画像の明るさの新基準、光子輝度表示による絶対感度化を実現 (特許出願中・近日リリース)
希望小売価格 2,800,000円~
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る