研究機器オンライン

ID: M01732
Douglas Instruments(ダグラス インスツルメンツ)DKSHジャパン

蛋白質自動結晶化ロボット Oryxシリーズ

少量のタンパク質で結晶化条件を簡単に最適化することが可能

 

Oryx 8 / Oryx 4 / Oryx nano

  • 最少100+100nLのシッティングドロップを分注可能
  • わずか9.79μLのタンパク質で96wellプレートへセットアップが可能(2%のタンパク質デッドボリューム)
  • 使用するチップが1つの為、ランニングコストが大幅に削減
  • 接触型分注法により、高い再現性を実現
  • LCP分注オプション有り(Oryx4、Oyx8)
  • マイクロシードマトリックススクリーニングをはじめ、ハンギングドロップ、マイクロバッチなど多様な分注メソッドに対応



仕様
シリーズ Oryx 8 Oryx 4 Oryx nano
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
プレートローダー:680×565×340
MCC:335×270×200
シャシー:275×270×450
プレートローダー:285×570×340
MCC:335×270×200
シャシー:275×270×450
重さ プレートローダー :11.8kg
MCC:7kg
シャシー:15kg
プレートローダー:11.8kg
MCC:7kg
シャシー:7.5kg
MCC:7kg
シャシー:7.5kg
電源 100V
蒸気拡散法分注容量 0.1+0.1~8+8μL
マイクロバッチ分注容量 0.1+0.1~8+8μL-
チップの細孔数 2、3、4、72、32、3、4
分注容量 10nL~10μL
シリンジドライバー分注精度 ±8%
プレートローダー稼動方向(X軸) 321mm130mm
プレートローダー稼動方向(Y軸) 151mm130mm
プレートローダー稼動方向(Z軸) 52mm40mm48mm
プレートローダー稼動方向(V軸) 52mm-
希望小売価格 12,000,000円~ 9,800,000円~ 6,800,000円~
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る