研究機器オンライン

ID: M01540
プロメガプロメガ

核酸自動精製システム Maxwell® RSC Instrument(核酸定量装置付属)

自動核酸抽出機のスタンダード
簡単な前処理と簡単なセットアップで自動核酸精製を実現

 

Maxwell® RSC Instrument

    Maxwell® RSC Instrumentは、【核酸精製のプロメガ】が世に送る、最大16検体同時処理の自動核酸精製システムです。幅広いアプリケーションに使用できる良質なDNA、RNA、ウイルス核酸を自動精製します。あらかじめ精製プロトコルがプログラムされており、試薬がプレパックされたカートリッジと組み合わせることにより、最大の簡便性が得られます。

  • サンプルを溶解するだけの簡単な前処理ステップ
  • カートリッジをセットし、シールをはがすだけの簡単なセットアップ
  • 最少1~最大48検体までの同時処理
  • ラボベンチに簡単に設置可能(省スペース)
  • バーコードリーダー標準装備(トレーサビリティー)
  • UVランプ内蔵でコンタミ防止
  • LEDインジケーター付き統合監視システム(セットアップを確認)
  • ccfDNA、miRNA、糞便・植物・FFPEからの核酸精製など、あらゆるサンプルに最適化した試薬キットのラインナップ

仕様
シリーズ Maxwell® RSC Instrument
型番 AS4500
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
330×345×300(タブレットPCを除いた寸法)
重さ 11kg(タブレットPCを除く)
電源 100~240VAC 50/60Hz 2.5A(本体) 0.36A(付属タブレットPC)
処理時間(精製) 30~70分(プロトコール種に依存)
処理数 最大16サンプルの同時処理
溶出量 標準 50μL
バーコードリーダー オプションで可
UVランプ あり
操作方法 タブレットPC
QuantusTM Fluorometer 標準添付
希望小売価格 2,800,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る