研究機器オンライン

ID: M00136
エッペンドルフエッペンドルフ

epMotion 5073l / 5073m

5073l:PCR/リアルタイムPCRセットアップに最適
5073m:サーモミキサーを内蔵した、コンパクトな自動核酸精製システム

 

5073l / 5073lc / 5073m / 5073mc

    epMotion 5073シリーズは精度と再現性に優れた、極めて使いやすい自動分注システムです。マニュアルピペットの作業をそのまま自動化できます。epMotion 5073lは PCR セットアップに最適です。epMotion 5073mは自動核酸抽出に最適です。


    • 小容量でも正確にピペッティングできることから、反応系のスケールダウンが可能、試薬コストを削減
    • 様々なピペッティング作業を自動化するシステムとしても利用可能
    • 0.2~50mLのチューブや、6~96、384wellのプレートなどを利用可能
    • タッチパネル式で、マウス操作も可能な、コンパクトなコントロールパネルまたはPC制御
    • どなたでも簡単にプログラミングができる直感的なソフトウェアを標準搭載
    • 吸引・排出スピード、分注前後のミキシング条件、チップ交換頻度などを柔軟に設定可能
    • 特許取得済みの光センサーがチップのタイプと本数、ラボウェアの種類、容器内の溶液量を識別
    • 埃などによるコンタミネーションを防ぐ安全フード付き
    • 分注ツール 2本の自動交換機能
    • UVランプと HEPAフィルター搭載のCleanCap付きモデルをご用意
    • グリッパーによるプレートの運搬や積み重ねが可能(オプション)
    • 加熱・冷却用のサーマルモジュールを設置可能(オプション)


      epMotion 5073l
    • 加熱・冷却用のサーマルモジュールを設置可能(オプション)


      epMotion 5073m
    • 磁性ビーズを用いる専用核酸精製キットとの組み合わせにより、1~24サンプルからDNAやRNAを自動抽出
    • 独自の3D-MagSepテクノロジー:マグネティックフィンガーモジュールとサーモミキサーの組み合わせにより、磁性ビーズの分離、ミキシング、温度コントロールを1ヶ所で実施
    • サーモミキサーモジュールはペレットの再懸濁、酵素反応、シークエンシングや各種アッセイのセットアップなどに活用可能

仕様
シリーズ 5073l 5073lc 5073m 5073mc
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
650×610×670650×610×770650×610×670650×610×770
重さ 50kg55kg57kg62kg
電源 100~240V±10% 50/60Hz±5% 600W
MTPフォーマットの設置数 6
ピペッティング容量 0.2~1,000µL
分注チャンネル数 1または8
分注ツールの自動交換
制御方式 コントロールパネル(タッチパネル)またはPC
グリッパーによるプレートの運搬 可(オプション)
サーマルモジュール 1箇所設置可(オプション)-
サーモミキサーモジュール -
使用済みチップの再利用
HEPAフィルター --
UVランプ --
希望小売価格 4,610,000円~ 5,340,000円~ 4,880,000円~ 5,610,000円~
*型番はタブレットPCとデスクトップPCのどちらで制御するかの構成で異なりますのでお問い合わせください。
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る