研究機器オンライン

Malvern Panalytical(マルバーン パナリティカル)スペクトリス マルバーン・パナリティカル事業部

マイクロカロリメーター MicroCal ITCシリーズ

溶液中の分子間相互作用測定
熱力学パラメーター(ΔG, ΔH, ΔS)、解離定数(KD)の取得

 

PEAQ-ITC / PEAQ-ITC Automated

    ITC(等温滴定型カロリメーター)は、溶液中の分子間相互作用に伴う微小な熱変化(発熱もしくは吸熱変化)をダイレクトに測定するシステムです。ITCは、熱をプローブとして相互作用を検出するため、試料の固定化や修飾をすることなく、溶液中という天然に近い条件のまま測定を行えます。熱の発生または吸収はすべての化学反応に普遍的な現象であるため、あらゆる分子間の相互作用を測定することが可能です。
    MicroCal ITCは、試料セル内で起こる発熱変化もしくは吸熱変化を、参照セルに対して示差熱的に測定するための、可変式フィードバックモードを備えた高感度等温滴定型カロリメーターです。


  • MicroCal PEAQ-ITC
    ◆測定温度範囲:2~80℃、セル容積:200μL、滴定量:0.1~40μL
    ◆測定およびメンテナンスをガイドする動画をコントロールソフトウェアに搭載
    ◆用途に合わせて洗浄方法を選択できる自動洗浄モジュール
    ◆柔軟性の高いシミュレーションソフトウェアで実験デザインや条件の最適化が可能
    ◆編集作業がほぼ不要な、1ステップで完了するMicroCalオリジナルの解析ソフトウェア

仕様
シリーズ PEAQ-ITC PEAQ-ITC Automated
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
430×380×460630×550×770
重さ 13.6kg91kg
電源 100~240V 50/60Hz 130W100~240V 50/60Hz 400W
希望小売価格 お問い合わせ お問い合わせ
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る