研究機器オンライン

ID: M01211
GEヘルスケアGEヘルスケア・ジャパン

分子間相互作用解析装置 Biacoreシステム Biacore T200

基礎研究から医薬品探索・品質管理まですべてに

 

Biacore T200

  • 分子間相互作用の特異性からカイネティクス、サーモダイナミクスまで1台でカバー
  • スクリーニングに特化した解析ソフトウェアで、より簡単・短時間で結果を取得
  • 結合・解離速度にもとづく低分子候補薬、バイオ医薬品候補の選択と最適化
  • 再生不要のシングルサイクルカイネティクス搭載
  • 検量線不要の濃度定量が可能
  • 非臨床および臨床開発での免疫原性の検出に

Biacore T200は、分子間相互作用解析におけるスタンダードシステムとしてフレキシブルかつ多様なアプリケーションに対応しています。きわめて高い感度と機能を有しており、1台で分子間相互作用の特異性、アフィニティー、カイネティクス、濃度測定、低分子化合物測定および免疫原性試験が可能です。相互作用メカニズムの解明に必要なサーモダイナミクスパラメーターも得ることができます。さらに、Biacore T200 v2では、スクリーニングを加速する解析ソフトウェアを搭載しています。オプションでIQ、OQ、IPQドキュメントを含むGxPサポートを用意しています。




仕様
シリーズ Biacore T200
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
760×615×690
重さ 60kg
電源 100V(400W)
希望小売価格 47,373,480円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る