研究機器オンライン

平沼産業日立ハイテクサイエンス

全有機炭素測定装置 TOC-2300 / 2350

高感度、低価格、低ランニングコストを実現!
『光触媒酸化チタン酸化法』採用のTOC計
タッチパネルタイプとPCタイプをラインアップ

 

TOC-2300 / 2350

    TOC測定における『光触媒酸化チタン酸化法』は、酸化チタンを含む懸濁液に有機物を加え、安全性の高い近紫外線(主波長380nm)を照射しながら空気を懸濁液に通気してかきまぜを行い、有機物を二酸化炭素に酸化する方法です。
    【本法は上水試験方法に採用されています】

  • 正確なTOCを効率良く測定
  • 日本薬局方にも対応した高感度化を実現
  • 優れた経済性、メンテナンス性
  • 見やすい!かんたん!使いやすい!

仕様
シリーズ TOC-2300 TOC-2350
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
230×420×520930×700×400
(パソコンの仕様による)
重さ 約15kg約26kg
(パソコンの仕様による)
電源 AC100V±10% 50/60Hz 約180VA約365VA
(パソコンの仕様による)
希望小売価格 2,800,000円~ 3,000,000円~
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る